世界に優しいフリマをやるよ

チャリティーに挑戦!仲良し姉妹のフリーマーケット出店記録。

チャリティーフリーマーケット【ヤフオク版】2007 ただいま開催中!

真冬に向けて、あったか~い気持ちいかがですか?
寒さを凌ぐ秋冬ものやメンズも、ちゃくちゃくと出品中です(^▽^)ノ

Yフリマアンケートも引き続き受け付けしてますので、ご協力お願いします<(_ _*)>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援よろしくお願いしますY 人気blogランキング カワイイ☆ブログランキング
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
妹から詳細の説明をたのまれたにも関わらず
お母さんから言われて集めていただけで、実はよく知らなかった姉。

ほらね、こんな時に持ち前の頼りなさが大暴露(笑)



だから早速調べてみました。ネットで。



すると、たしかに
『空き缶のプルトップを集めて換金し
 そのお金で車椅子を購入して必要な所に寄付している団体はある』
とのこと。

ただ、集めたプルトップ自体がなんやかんやの工程を経て車椅子に生まれ変わるんじゃなく
集めたプルトップを業者に売って、寄付する車椅子の購入費用にしてるって話だったよ。

しかも、プルトップは基本アルミでできてるから
それだけをわざわざ取り外すより、アルミ缶丸ごと集めた方が
重量で換金される(ってのをテレビで見た)から効率はよさそう・・・



ってことは!?


プルトップだけ外して後は捨ててたビールの空き缶の方が
そういう使い道にするって意味では、金になるんじゃないの?



そしてわたしを含め、この活動をしてる人にとっては悲しいおまけ話をすると
昔は自費購入でしかも高かった車椅子ですが、現在は行政からの貸し出しもあるし
病院で亡くなる方のそれはそこで保管される(=再利用って意味で使われることもある?)
ようなので「車椅子が足りない」ということはないそうです。

参照:都市伝説
    blog!blog!blog!:プルトップで車いすをもらえる?
    blog!blog!blog!:プルトップで車いすをもらえる? その2
    blog!blog!blog!:プルトップで車いすをもらえる? その3


う~ん、じゃあこのチャリティーはもう淘汰したってことなのかなぁ。
スポンサーサイト


応援よろしくお願いしますY 人気blogランキング カワイイ☆ブログランキング

ぉねぇ、調べてくれてありがとうo(^∇^o)〃集めようって集め始めるコトに大きい価値があると思うから、私は今からトモダチとかに広めることにした!一つ始めたら次にもすすめるし、と思って(〇。〇;)!!

2006.01.28 21:23 URL | 妹 #- [ 編集 ]

はじめまして。
プルトップ収集は深夜放送のラジオで話題として取り上げられて、
噂が噂を呼んであっという間に全国的に広がったのですが
その頃は私もボランティアセンターの窓口業務に携っていたので
「それは嘘です」と打ち消すのに必死でした。

2006.02.02 17:12 URL | ポン太 #- [ 編集 ]

ポン太さんぁりがとうござぃます☆へっ!嘘って!?プルトップ集めても意味ないみたいな嘘ですか!?それとも?ネット等で調べたらゃはりプルトップを集めたのを車椅子に変えている会社さんがのっていたんですょ(☆。☆)ポン太さんも一緒にどぅですか?!

2006.02.02 23:10 URL | 妹 #- [ 編集 ]

嘘というよりデマですと公共広告機構を使って広報したんです。
その実績から関西地区で「ボランティアの窓」という広告スペースを
月に数回提供してもらえるようになったのですが…。
でも実際小学校で学校ぐるみで集めたりしてたわけで、
やむなく全国のボランティアセンターでスポンサー企業探しも
行った結果です。
プルトップを集めるという地道な行為に対して賞賛の意味での参加で
企業側は福祉貢献というイメージアップと具合よくマッチング
したのですが、20年以上も続いているとは知りませんでした。

2006.02.03 00:46 URL | ポン太 #- [ 編集 ]

そうなんでしたか~!!
でも社会貢献は永遠のテーマですよね~★
人間は地球のおかげで生きていますもんね♪
これからももっと世界に優しいこと広めていきましょう(^-^)

2006.02.03 09:00 URL | 妹 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://freema.blog40.fc2.com/tb.php/21-501edf2d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。